SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

離婚協議書作成

厚生労働省のデータによると、日本の離婚件数のトータル数は2002年をピークに減少していることが分かりますが、3組に1組が離婚をすると言われているように、今日において離婚は珍しいものではなくなっています。

離婚の種類には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚(和解離婚・認諾離婚・判決離婚)の4つの種類があります。このうち、協議離婚が最も多く日本の離婚全体の90%を占めています。次いで調停離婚が全体の8~9%、裁判離婚は1%、審判離婚は年間100件程度となっています。

当事務所では、円満に合意し協議離婚をなさる方の離婚協議書作成をしております。また、離婚協議書を公正証書にするためのサポートも行っています。

なお、示談交渉・離婚調停・離婚裁判等は、弁護士の業務となります。お客様の相談内容によっては、弁護士に依頼することになる場合もありますが、ご希望に応じて弁護士をご紹介させていただくことも可能ですので、安心してご相談ください。